美容外科に入るための転職活動:求人情報館

ネットの強みを活かして転職活動

ただ、さすがネットと感じたのが全国範囲で調べることができる点でした。
フリーペーパーで手に入る情報はその地域限定のものなのでなかなか広告が見つからなかったものの、全国で見てみればこれだけの数があるのかと驚かざるを得ませんでした。
幸い、まだ独身だったので美容外科で働くために引越しをするのも悪くないと考えて、どの地域でも良いから転職先を見つけようと気合を入れました。
准看護師とはいえ一応資格があって看護師と同等の仕事ができるという自負はあります。
実質的には診療報酬分の違いしかないはずなので、この資格を武器にして積極的に応募していればいつかはきっと受け入れてくれると信じることができました。
既に断り続けられてきたにもかかわらずモチベーションを維持できたのは資格があったからに他なりません。
ネットを使うという考え方が思い浮かんだお陰で候補がこれだけ増えたので、もう転職できるだろうという気持ちになってきました。
地域を転々としながら面接を受けるのは大変だと思い、この時点で病院を辞めてしまって転職活動に専念しました。
地域を決めてまとめて求人に応募して、駄目だったら他の地域へ移動するという方針を立てたのです。
ネットで見ると明らかに首都圏に求人が多かったので、関東と関西の首都圏を舞台として転職活動を展開しました。
幸いにも関東で転職活動を始めてすぐにオファーをもらうことができて転職を決めることができ、ネットを使って良かったと実感することができました。

美容外科の求人編。転職活動でのポイント! / ネットの強みを活かして転職活動 / モチベーション維持も大事!